【台風接近編②】宮古島諸島をレンタカーで1日観光するプラン

Kenji
こんにちは。Kenjiです。
( Twitter & Instagram )
前編をご覧になられていない方は、下記からご覧ください。

【台風接近編①】宮古島諸島をレンタカーで1日観光するプラン

前回は、下地島の17ENDの綺麗な海を見ようとして失敗しました。

何が起こっても旅は面白いものです。

台風の豪雨に打たれた私は気を取り直して、下地島空港に向かいました。

【後編】宮古島の名所をレンタカーで観光するプラン

下地島空港

下地島空港は、2019年に定期便が就航して話題となった空港です。

それもそのはずでそれ以前の十数年は、JALやANAのパイロット訓練用の飛行場として活用されていました。

私は空港が大好きです。空港系YouTuberになろうと考えたことさえあるほどです。

そんな私ですので、台風の豪雨に打たれた自分を癒すには最適の場所でした。

みやこ下地島空港ターミナルの入口

2019年に定期便が就航することになって空港ロビーが綺麗に改装されていました。

チケットカウンター

空港の中はコンパクトで、制限外領域にはチケットカウンターとお土産屋さん、フードスペースがあります。

広々としていて過ごしやすかったです。

空港内のお土産屋

お土産も充実していました。

空港グッズが売っていて欲しくなりましたが、今回は予算の都合上断念しました。

服や文房具、貝殻のアクセサリーや泡盛などの空港や島の特産品を販売しています。どれも品質高そうな品ばかりでした。

Kenji
空港オリジナルのTシャツが
かっこよかったです。
お土産屋にはフードスペースも隣接しています。私はアイスを食べながらしばらく休憩し、次なる目的地に進むことにしました。

伊良部島の海岸線

伊良部島の海岸線

車を走らせていると断崖絶壁の海岸線が目の前に開けてきました。

名前も付いていない場所ですが、周囲に何も遮るものが無く見晴らしのいい場所でした。

近くにはフナウサギバナタ展望台と呼ばれるところがあります。昔は大きな鳥の形をした展望台だったようでしたが、今は鳥の部分が取り除かれていました。

フナウサギバナタ展望台
展望台からの景色

断崖絶壁のぎりぎりまで近づけるようですが、かなり危険です。

断崖に近づく道をふさぐ標識

私の行った日は強風でしたので、近づくのはやめました。

ここで十分景色を楽しむことが出来たので、宮古島に戻ることにしました。

時間があれば、イタリアの港町を彷彿とさせるような伊良部島の市街地でゆっくりしたいところですが、宮古島を一周出来なくなってしまうので今回は諦めました。

車から見る伊良部島のアマルフィ

東洋一美しい前浜ビーチ

続いて向かったのは東洋一ともいわれる美しさの前浜ビーチ。

ご覧の通りの強風と雨が降りしきっている状態でしたが、海は綺麗でした。荒れているのに海の色はエメラルドグリーンを保っていました。

本来であれば観光シーズン真っ盛りなので、大勢の人で賑わうはずですがこの日ばかりはしょうがないですね。

東洋一美しいと言われる前浜ビーチ(台風ver.)

前浜ビーチからは、次なる目的地の来間島にかかる来間大橋を望むことが出来ます。

前浜ビーチから見る来間大橋
前浜ビーチ近くのヴィラ

前浜ビーチの近くにはお洒落なヴィラが立ち並んでいました。いつかは優雅に泊まってみたいものです。

こちらの宿は2020年2月オープンとのことです。コロナに負けないでほしい。

来間島

来間大橋からの眺め

前もって断っておきますが、この島については車から一切外には出ていません。通過しただけです。

島にはおしゃれカフェや竜宮城展望台、そして2020年2月にオープンしたシーウッドホテルがあります。前を通りましたが、圧巻の建物でした。こんなところにも泊まってみたいです。

気になる方は、本家のサイトをご覧ください。

右手に見えるシーウッドホテルの一部

イムギャーマリンガーデン

シュノーケリングスポットとして知られる場所です。

岩で内海と外海が上手く分けれていて、内海は自然の天然プールのようになっています。

ファインディング・ニモでも有名なカクレクマノミも多く生息しているようです。

大しけのイムギャーマリンガーデンに苦笑いを隠せない筆者

ご認識の通りこの日は台風が近づいていたので、遠くから見るだけにしました。

ちなみにイムギャーマリンガーデンは、写真の手前に見える外海の潮の流れが速くてけっこう危険みたいです。

事故も発生しているようなので、注意しましょう。

台風が近づいている、または通り過ぎたばかりだと一層危険ですね。

平安名埼灯台(へんなさきとうだい)

そしていよいよ最後のスポットになりました。ここを観光した後に宿に戻ることで、宮古島諸島をほぼ一周したことになります。

平安名埼灯台へと続く道

上記の写真は普通の道のように見えますが幅が200mほどで両サイドが断崖絶壁になっています。そしてこの状態が2km近く続いています。

かなり尖った半島といった感じです。

途中にある駐車場まで車で行ってから、徒歩で灯台のある場所へ向かいます。

平安名埼灯台(右奥)
灯台付近の断崖から見る荒れ狂う海

荒れ狂う海を断崖から見ていると吸い込まれそうな恐怖を感じました。

言葉で言い表すことは難しいですが、自然の壮大さに何か心を打つものがあり、最後にここにきて良かったと思いました。

国の名勝にも指定されている場所ですので、レンタカーを借りたのであれば是非訪れてみてください。

まとめ

レンタカーを借りて1日で訪れた場所は以下の通りです。

  • 池間大橋
  • ハートロック@池間島
  • 雪塩ミュージアム@宮古島
  • 伊良部大橋
  • 渡口の浜@伊良部島
  • 17END@下地島
  • 下地島空港@下地島
  • フナウサギバナタ付近の断崖@伊良部島
  • 前浜ビーチ@宮古島
  • 来間大橋
  • 来間島(ドライブ)
  • イムギャーマリンガーデン@宮古島
  • 平安名埼灯台@宮古島

今回の旅では一つ一つの場所にじっくり滞在することは出来ませんでしたが、島の全体像を把握できて良かったです。

残念ながら台風のために断念するアクティビティも多かったですが、次に訪れたときは島をさらに深堀りしてみたいと思います。

補足

  • レンタカーは日産レンタカーの宮古空港店で予約しました。
  • 宿は石水亭という宿に泊まりました。朝食付き4,900円/泊でした。

「楽天トラベル」や「じゃらん」からも予約できます。よろしかったらチェックしてみてください。



Twitterやってます!